-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-02 01:16 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

正油らーめん 680円

【2年目初訪問】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日・第三火曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00 土日祝は昼のみ
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ここのところ平日でも昼でスープ切れとなり、なかなか訪問できなかったコチラ 『千茶屋』 さん、この日はスープの作成杯数を増やしたとの事で、夜の部まで営業されておりました。
訪問時間が早かったため先客様は2名程、きれいなオッサンにごあいさつ。

2年目バージョンの一杯はコチラ
千茶屋4 千茶屋3
正油らーめん 680円
貝割れ、白髪ネギ、枕木メンマ、バラ巻チャーシュー、薬味ネギが乗って到着。

スープ&麺
千茶屋5 千茶屋6
鶏の風味と昆布の旨味が天然鶏油により相乗され、まろやかでありつつもキレのある醤油ダレと融合。
『お金使っちゃったね』 と言いたくなる程のスープではありませんか。
ストレート形状の全粒粉配合細麺は、適度な歯ごたえを残した茹で加減でパツパツとした食感を備えます、この手の麺としては加水はやや高く、粉っぽさよりも啜り心地の良さがフォーカスされますが、咀嚼すれば口の中に芳ばしさが広がります。
これも イイよね どうしたの?


千茶屋7
『水菜抜いてください』とは言ってませんからね(笑)
千茶屋8 千茶屋9
バラ巻チャーシューはトロホロで安定の美味さ、枕木メンマは歯応え、調味ともに非常に良好。
千茶屋10
このスープを残すには、冷静な判断が必要となります(爆)

『特選』ではさらに具が増えているらしいので、早いトコいただかないといけませんよ コリャ。
ますます、この手の一杯の遠征には足が向かなくなりそうです。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2476-eda9c07f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。