-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-06 05:21 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

つけ蕎麦 660円 

【蕎麦】

うしおととり2 うしおととり1
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~材料終わり次第終了(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の2台と店舗裏駐車場右3台(共用)です。お隣の店舗の前は駐車しないで下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

【以下店舗ブログより引用】
8月中旬までの限定で「冷やしつけ蕎麦」やります。昼5食、夜5食の10食限定です。麺はつけ麺と同じ全粒粉の細麺、つけダレは動物系OFFの節3種、煮干し2種、昆布2種類で出汁をとりました。産地は全部国産です。メンマの代わりに軽く焼いた山芋、海老油で揚げた揚げ玉、ネギ、山葵、きざみ海苔です。つけ麺より蕎麦を食べる感覚で食べて頂ければ幸いです。こちらはスープ割りは今のところ御座いませんので予めご了承下さいm(_ _)m
うしおととり4 うしおととり5
和風好きとしてはいただかない訳にはまいりません。
うまい 来る前から うまい
あっ 写ってる。

お待ちかねはコチラ
うしおととり6 うしおととり7
つけ蕎麦 660円 
この面構え 琴線に触れます。

麺丼
うしおととり8 うしおととり9
風味の強い全粒粉配合のストレート麺。
そのままいただいても美味いですが、今回は セパレート食い封印(笑)
気分は 『ざる蕎麦』

つけダレ
うしおととり10 うしおととり11
動物系不使用の冷たいつけダレ、アブラが全く浮かないので不自然さはなし。
麺を1/3程つけダレに入れてズルズルっといただくと、麺と煮干、乾物魚介が口の中でドッキング。
ラーメンを食っている感覚ではなくなるけど 美味いもんは美味いのです。


うしおととり12 うしおととり13
ピンキー鶏ムネ、山芋焼き ともにつけダレとの相性が抜群。
店主様のセンスの良さは恨めしいほどです。
うしおととり14 うしおととり15
山葵、薬味ネギ、揚げ玉は味変えアイテムとして使用いたしました。

後半
うしおととり16 うしおととり17
揚げ玉の風味がつけダレに影響を与え始めるとさらに美味い。
飲み干すには塩気が強いので、お冷で少々つけダレを割って『冷やしかけそば』も素晴らしい。

『ととやめん』よりもさらに蕎麦な一杯。
中盛り・大盛りがしたくなったのが印象的でした。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2482-18ca63cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。