-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-13 06:10 | カテゴリ:●西毛(高崎・安中・富岡)
らーめんキッチン いいづか店舗ツイッター)(店舗FB

和風だしの塩らーめん 800円

【看板メニュー】

いいづか2 いいづか5
店舗情報
住所:群馬県高崎市綿貫町782-11
定休日:火曜日
営業時間:11:00~14:30(スープ、麺がなくなり次第終了)
*8/10現在メニュー数を絞って営業中です。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

一杯目をいただいていると、満席だった店内も空き席が出てまいりました。
人気店になったらできなくなっちゃうだろうから、次の予定をすっ飛ばしちゃいました。
お替り君 発動です。
店員様を呼び止めて表記をお願いすると、少しだけ怯んだように見えました。
良いですね この ラヲタ慣れ してないトコロ(爆)

店主様自らお届けいただいた一杯はコチラ
いいづか19 いいづか20
和風だしの塩らーめん 800円
チャーシュー、メンマ、春菊が乗って到着、店主様のツイッター画像に使われているのはコチラの写真のようですね。
『春菊は熱いうちにスープに浸してからお召し上がりください』 との事です。
一番美味しい食べ方と理解いたしました。

春菊
いいづか25 いいづか26
オヌヌメ通りに浸してみました、従順なラヲタなんです。

スープ&麺
いいづか21 いいづか22
あぁ 丸いなぁ
素スープ由来の鶏の旨み、少々の油効果、節系と煮干しや昆布の和風だし、香味野菜が渾然一体となっておりますよ
後味のすっきりさはNo MSGならではですが、物足りなさを感じることはありません。
麺は醤油と同様の自家製中細ストレート、味わえば風味が豊かですが、ワシワシといただいてしまうと没個性と思われてしまうかもしれません。


いいづか23 いいづか24
肩ロースのチャーシューとメンマも醤油と同様、感想も同様なので割愛させていただきます。
それでは、懸案の春菊をいただいてみましょうか。
周辺スープへの影響は若干ありますが、春菊独特の苦味が移ることはないようです。
それだけでなく、春菊自体も茎が使われず葉の部分だけある為なのか、苦味を感じることなく香りを楽しむことができました。
トッピングに『春菊増し』があったので、驚きましたが、この食べ方であれば素晴らしい具材といえますよ。
目から鱗です。

もちろん、個性の強い食材ですから好き嫌いはあるでしょうが、普段、鍋物に入れている春菊の苦味は感じませんでした。

バランサーなスープにびっくり春菊。
個人的には麺にもう少し粉感があれば、ドストライクだったと思います。

とにもかくにも 開店おめでとうございました。
今後のご活躍をグソマの東からお祈り申し上げます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2494-d83c0c38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。