-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-16 09:22 | カテゴリ:佐野市/佐野らーめん 利休
佐野らーめん 利休公式サイト

つけめん(しょうゆ味)750円

【名店譲り】

利休1 利休2
店舗情報
住所:佐野市越名町2040-2
定休日:火曜日・毎月第1月曜日
営業時間:11:00~21:00(材料が無くなり次第終了)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

コチラで買い物した帰り道、おやつタイムは 『利休』 さん。
アウトレットやイオンモールなどが付近にあり場所に恵まれている事、超有名店の出身である事などの理由によりいつも大混雑、この日も15時を過ぎても店内待ちが発生するほどの賑わいでした。
初実食となる表記の食券を購入し、カウンターにご案内されます。

到着したのはコチラ
利休3 利休4
つけめん(しょうゆ味)750円

麺丼
利休5 利休6
青竹が確認できる製麺室でつくられる自家製平打ちぢれ麺は、純国産小麦使用との事。
それ自体が微甘を伴う風味豊かな麺なので、単体でいただいても十分に美味い。

つけダレ
利休7 利休8
メニュー写真とは若干異なりますが(苦笑)、鶏の風味と乾物魚介や昆布の旨味が心地よい清湯のつけダレ。
らーめんスープはややオイリーな感がございますが、こちらはアブラはすくなく、魚介がフォーカスされている印象です。


利休9 利休10
つけダレの中に肩ロースの刻みチャーシュー、メンマ、青菜、ナルト、白髪ネギが含まれております。

スープ割&味変え
利休11 利休12
調味料なしとは思えない旨味のしっかりしたスープがいただけます。
卓上の辛味スパイスを投入し、敢えて残した麺を加えてフィニッシュいたしました。

新たに加わった『佐野らーめん』なるメニューのオーダー率が高いように感じましたが、夏休み期間中と言う事もあってマニアの方が少なかった事が要因かもしれません。
両毛地区で『天神下』譲りのスープがいただけるのはコチラだけ、さらに当地域特有の麺を合わせ、個性的な一杯に仕上がっていると思いますが、個人的には『和風らーめん(しょうゆ)』が一押しでございます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2497-0a250198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。