-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-18 22:03 | カテゴリ:●新潟県
青島食堂 東堀店公式サイト)←未更新

青島チャーシュー 820円

【安牌な一杯】

青島1 青島2
店舗情報
住所:新潟県新潟市中央区東堀通1番町495
定休日:第3木曜日
営業時間:11:00~20:00
*当店は駐車場はございません、ご注意ください。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

朝の宴楽しいブランチの後は新潟市内を少々ドライブ、時間調整を経てコチラ 『青島食堂 東掘店』 さんへお邪魔しました。
あたくし自身、曲信町店、宮内店、(いずれも記事は某サイト脱退時に消失)、秋葉原店曙店に続き5店舗目、新潟市内の店舗は初訪問でございます。

券売機&掲示物
青島3 青島4
価格は全店共通だと思います。
駐車場はありません、店舗前に路上パーキングがあるのみです。
青島さんらしいオープンキッチンはコチラの店舗でも健在で、調理作業の全てが拝見できます。

到着したのはコチラ
青島5 青島6
青島チャーシュー 820円
食う前から 青島食堂 なわけだが。
アブラ玉が多く浮く褐色のスープに切削チャーシュー、メンマ、海苔、青菜、ナルト、薬味ネギが乗ります。

スープ&麺
青島7
一口目から おぉ ぶたぁ。
豚ガラが中心の動物系出汁にアブラ玉のコッテリ感、やや甘みを伴う醤油ダレと生姜の香りが加わった、これぞ青島と言ったお味。
香りだけに留められているような生姜の効き方が絶妙ですよ。
加水高めの中太麺は、その色目から想像する程はかんすいが主張する事なく、モチモチとした食感と咀嚼すると粉の風味を覚えます。


青島8 青島9
こってり気味のスープなので、青菜や海苔のありがたみは大、非常に相性が良いですよ。
そして肉布団(笑)は薄めながら丼一面に敷き詰められた印象で、一口でいただけるサイズになっております。
肉質、調味加減ともに良好、連食でなければ ゴハン必須ですね。

久しぶりにいただいた青島さんの一杯は、どの店舗でもブレがないと強く感じました。
新潟を代表するお店と言われる所以は、徹底した品質管理も大きな要因かと思います、納得の美味さでした。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2500-bd3f28d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。