-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-24 06:19 | カテゴリ:●福島県
御食事処 だいまる

シャモセット(醤油) 1,110円

【夢の共演】

だいまる3 だいまる4
店舗情報
住所:福島県伊達郡川俣町鶴沢字油田3-3
定休日:第2・第4日曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

福島県伊達郡川俣町に初めてお邪魔してみました。
目的はもちろん川俣シャモでございます。
そのお膝元である川俣町にはラーメン専門店がありませんが、『川俣シャモ料理研究会』に加盟しているお店で川俣シャモラーメンをいただくことが可能です。 
だいまる5 だいまる6
今回お邪魔したコチラ 『お食事処 だいまる』 さんは、いわゆる大衆中華食堂でございますが、だからこそ地元の方々の胃袋を満たす人気店のようです。

11時開店、到着は30分程過ぎた頃でしたが…
だいまる1 だいまる2
一瞬冷っとしましたが、フラレルよりは遥かにマシ。
開店時間がずれ込んだためかシャッター待ちは車5台 客数にして15名程 もちろんラヲタは一人もいません(爆)

店内&卓上
だいまる7 だいまる8
入口入って右が座敷、左がテーブルとカウンターになっております。
掲示メニューはもちろん『シャモラーメン』(笑)

メニュー
だいまる9 だいまる10
一番手で入店し、迷うことなく表記のセットを醤油でお願いしてみました。
シャモ料理と言えば親子丼とラーメンですよね ちがうか…
後客様もほとんどがシャモラーメンかと思いきや…
ミックスセット、大丸定食、半チャンラーメンなどなど、ほぼ全員が地元の方々なんですね。
そうこうしているうちに後客様が続々と来店し、完全に満席状態、家族連ればかり。

お待ちかねのセットはコチラ
だいまる11 だいまる12
シャモセット(醤油) 1,110円

まずはラーメン
だいまる13 だいまる14
シャモ醤油ラーメン
シャモチャーシュー、半玉、いんげん、メンマ、刻み海苔、薬味ネギが乗って到着。
黄色い スープ 黄色い

スープ&麺
だいまる15 だいまる16
スープ表層に浮く天然鶏油がドカーン、カエシダレの醤油感が強く、そしてデフォで胡椒が投入されているので、普通ならば動物系の風味など消えてもおかしくないのに、力強く鶏が主張します。
鶏と醤油感が強めのスープはわずかに『白河系』を想起させますが、調味料の頑張りもあってか、より強い旨味を備えます。
(シャモガラを使用しているか否かは未確認ですが、鶏が強い事はまちがいありません)
加水中庸の弱縮れ中華麺は、モチプリとした食感で正直申しあげて特筆はなかったのですが、スープの旨味を持ち上げよろしく、ビックリの一口目となったほど。


だいまる17 だいまる18
部位はモモと思われる煮鶏は噛みしめた時の反発がすげぇ、調味加減が薄めなのでスープと一緒にいただきました。
メンマはやや味濃いめの設定
だいまる19 だいまる20
プレーンな半玉もスープと一緒にいただけば十分に美味い。
いんげんは風味が高く、刻み海苔はスープの油分をまとってウマウマですよ。

別丼&別皿
だいまる21 だいまる22
ミニ親子丼 お新香
だいまる23 だいまる24
甘辛のタレで味付けされた親子煮、やはり肉のしっかり感はブロイラーとは別物。
コチラほどの噛み応えはありませんが、十分にしっかりしたお味のお肉でございます。

1軒目なのに思わず食い過ぎてしまいましたが、全く後悔はございません。
これがこの価格でいただけるなんて、素敵としか言いようがございませんでした。

アンヌ隊員殿 川俣シャモ やって欲しいわけだが。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)←料理全体としての評価とご理解ください。
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2511-365da8c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。