-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-05 05:17 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

味玉鶏清湯つけめん 800円 半ライス 100円 

【変身】

うしお1 うしお2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~材料終わり次第終了(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の2台と店舗裏駐車場右3台(共用)です。お隣の店舗の前は駐車しないで下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

たまたま店舗前を通りかかると店舗前に空きがありました。
躊躇なく 入店。
平日でも昼営業でスープ切れの多いコチラ 『うしおととり』 さんへお邪魔いたしました。
迷うことなく表記をオーダーし、カウンターでお待ちします。

到着したのはコチラ
うしお3
味玉鶏清湯つけめん 800円 半ライス 100円 
*注:酢醤油と別皿山葵はお願いして付けていただいております、通常は付きません。


麺皿
うしお4 うしお5
今日は味玉を追加してみましたよ。
つけ麺専用の全粒粉配合麺は芳ばしく風味満点、是非とも最初はそのまま食って欲しいくらい。

つけダレ
うしお6 うしお7
コチラのお店独特の自然な甘みを伴ったつけダレは鶏とカエシが主導するも、乾物魚介、昆布などの旨味も追随し自分にとっては神的な美味さなのです。


うしお8 うしお9
肩ロースと鶏ムネのエロピンクは後々大活躍。
うしお10 うしお11
メンマが細切りになっておりました、これも個人的にはありがたいのですよ。
黄身がネットリとゼリー状の味玉も煮加減、調味ともに完璧でした。

別皿
うしお12 うしお13
記事を書きながら、また食いたくなるレベル。
うしお14 うしお15
最高のサイドメニューでございます。
米の食味、炊き加減も素晴らしい、家庭用炊飯器にしては上々です。

スープ割
うしお16
最後の最後にうれしいサプライズが待っているのです。
主役の座が『鶏』から『煮干』へと変わり、華麗な変身を見せるのであります。
残した麺を入れれば煮干醤油ラーメンでございますよ。

味玉鶏醤油つけ麺 + 半ライス
連食キラーだけれども、こんな美味い組合せで果てるなら本望ですよ。
レギュラーメニューでこれって凄いと思います、通常よりも原価を使った限定商品レベルです。
飛龍@太田の『つけ麺』とコチラのつけ麺は個人的には神メニューになりました(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★★(5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2527-e772c47e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。