-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-07 06:47 | カテゴリ:●中毛(前橋・伊勢崎)
麺屋しのはら 三日月食堂店舗ブログ

濃厚ラーメン 850円

【ドロポタ】

三日月1 三日月2
店舗情報
住所:群馬県前橋市三俣町3-11-1
定休日:日曜日
営業時間:11:00~14:00 17:30~22:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

この日は『県都前橋糸の町』(上毛かるた)にてお仕事でございました。
仕事場からほど近い『三日月』さんにお邪魔しましたがあえなくお休み(ホントだよ。)、近隣の『しろがね』さんは満車につき断念(ホントだよ。)、ターゲットを焼きそばからラーメンに変更しコチラ 『三日月食堂』 さんへお邪魔してみました、豚骨の名店ご出身との事なので非常に楽しみです。
店舗に到着し入口付近まで近付くと、排風口から吹き出す豚骨臭が確認できます。
イィ! (・∀・) イィ!

メニュー&卓上
三日月3 三日月4
【以下メニューから引用】
濃厚ラーメン
ベーススープに野菜ペーストを加え濃度を上げた濃厚豚骨魚介ラーメン。
ポタージュのようにどろどろしていますが、脂分は控え目なので意外に飲みやすいスープです。
麺に絡みまくります。

【以上引用終了】
初訪問なのにこれにしてしまうアタシ、まだまだ子供です(爆)

店内はU字のカウンターが設えられており、カウンターの奥が調理場となっております。
三日月5
同市内では『ととや』さんと同様ですね、あと牛丼屋さん(笑)

期待の一杯はコチラ
三日月6 三日月7
濃厚ラーメン 850円
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、魚粉、薬味ネギが乗って到着です。

スープ&麺
三日月8 三日月9
ドロドロでんがな。
排風口からの臭いとは裏腹に豚骨はあくまでも堅牢な土台を形成する縁の下の力持ち的な存在に終始し、乾物魚介の風味もガツンと来ることはなく、ベジポタが全体をマイルドに調和するバランサーぶりに驚きます。
カエシダレはやや塩気が強めながら、ドロリンバランサーのアクセントとして作用しております。
おそらくは、ベースの豚骨魚介のほうが豚・魚介ともに強く感じるため魚介を飛び道具として加えていると思われますが、特に必要性は感じませんでした。
しかし、不自然なネットリ感はなく、素材だけでここまでドロリンにしていることは賞賛したくなるほどです。
強力なスープに主役の座を奪うべく全粒粉配合の自家製麺が自己主張し、風味のバトルロイヤルと化しておりますよ。


三日月10 三日月11
肩ロースチャーシューは肉質良好、繊維質がしっとりとしており国産の可能性高し。
やや甘なメンマの調味加減も程よく、スープと一緒にいただくと具の全てが中和剤に感じます(笑)
三日月12 三日月13
海苔に乗った魚粉は鰹と思われますが、個人的には必要なし、せっかくの素スープをデフォルメするような希ガス。
ナルトは完全に彩と箸休め。
三日月14
丼のそこから現れる角タマネギは非常に好印象。
このスープはオカズです(爆)

三日月15 三日月16
スープをグビグビせずとも固形物をいただくと、ここまで減ります(笑)
飲むというよりもスープを喰らってフィニッシュです。

イヤッハー!

東毛地区にお住まいの方は『弥七@館林』一択と思われる豚骨魚介ですが、豚骨店の多い前橋高崎には混雑店が多く存在しております。
しかし、ここまでのドロリンぶりは希少であり、驚きの訪問となりました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2529-f361bf92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。