-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-22 05:47 | カテゴリ:●茨城県
ラーメン池田

豚骨ラーメン(こな) 700円

【博多豚骨専門店登場】

池田1 池田2
店舗情報
住所:茨城県古河市東山田582-2
定休日:月曜日
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:30(L.O.)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

古河市に博多豚骨専門店が開店したらしいので、さっそくコチラ 『ラーメン池田』 さんへお邪魔してみました。
店舗を拝見すると『豚骨』や『長浜』『博多』『屋台の味』などの文字は見受けられず、スッキリとしたオサレな外観なので、事前情報がなければ、ロゴマーク(?)の真ん中に豚が描かれている事に気付いたとしても豚骨専門店とは思わないでしょう。

メニュー&卓上
池田3 池田4
極めてシンプルなメニュー構成でこの他はトッピングがあるのみ、写真忘れた、スマソ。
初訪問なのでデフォを表記お好みでオーダーです。

到着したのはコチラ
池田5 池田6
豚骨ラーメン(こな) 700円
チャーシュー、木耳スライス、青ねぎが乗って到着。
まさしく基本に忠実 このビジュアルはそそられますよ。

スープ&麺
池田7 池田8
スープ自体に粘度はなくサラリとした口当たりでクリーミーな印象、添加されたラードの働きもあって風味はしっかり存在するものの、ブタクサ感は微塵もなく(個人的見解)非常に食べやすく仕上がっております。
髄粉によるザラツキなどもございませんので、豚骨が苦手な方でも召しあがれるかと思います、近隣のお店と無理やり比べるならば、『れん@伊勢崎』の開店当時にやや近いかな? 違うか…
旨味がやや控えめな事もあり、『だるま大使@高崎』『博多屋台@館林』など濃厚な群馬豚骨を食べ慣れた方にはちょっと物足りなく感じるかもしれません。
加水低めの博多麺(メニュー表記)はザクザクといただけるものの、『ばりきや@太田』や『とんこつ屋@藤岡』のようなネットリとした粉っぽさではなくやや淡白な印象、これも『れん@伊勢崎』をちょっとだけ思いだしました。


池田9 池田11
肉感を残した肩ロース(?)チャーシューは調味加減が控えめな為か、遠くに獣の存在を意識させるのがちょっと残念。
木耳スライスはシャキシャキとした歯応えがうれしいです。
池田10
タップリのネギが清涼感を醸し出し、サラリとしたスープといただくとコッテリ感を覚える事はないでしょう。

無料トッピング
池田12 池田13
カウンター上部に配備された無料トッピングは、ニンニク、辛子高菜、紅生姜、白ゴマ。
素スープの主張がさほど強くないので、ご利用は計画的に(笑)

ブタクサを抑えながらも豚の風味をしっかり感じ取れるあっさり濃厚な博多豚骨ラーメンでございます。
シンプルな店舗外観、基本に忠実なビジュアルを含めて、個人的には非常に好感のもてるお店の誕生です。
ほんとは クサイのが 好きだけど(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2547-39ccf283
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。