-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-27 08:21 | カテゴリ:足利市/ラーメンショップ 足利50号店
ラーメンショップ 足利50号店

正油ラーメン(固め・コッテリ・半麺)590円 小ライス 0円(モーニングサービス)

【トレース】

ラーショ足利501 ラーショ足利502
店舗情報
住所:栃木県足利市久保田町154-1
定休日:日曜日・祝日
営業時間:6:00~18:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

2か月以上のご無沙汰になっていたコチラ 『足利50号店』 さんに早朝訪問でございます。
訪問時刻は店主様オヌヌメの開店約30分後。
食券
久しぶりにおとなしくデフォでございます。
あたくしの顔を見ると店主様はこう宣いました。
体調 戻ったんですか?
あたくしがご無沙汰した際は もれなく体調不良でFA(爆)
あながち 外れてないけれど。

到着したのはコチラ
ラーショ足利504 ラーショ足利505
正油ラーメン(固め・コッテリ・半麺)590円
チャーシュー2枚(1枚は快気祝いだと思います)、穂先メンマ、ほうれん草、ワカメ、海苔、味玉2/2(半麺の代替サービス)、薬味ネギと予想外の具沢山で到着。

スープ&麺
ラーショ足利506 ラーショ足利507
ライトな豚骨にカエシダレと調味料がビシッと効き、ややプリな背脂がコッテリ感を増長させる、見事に出身店トレースなお味でございます。
コチラ50号店様は、特に早朝はラーショらしからぬ濃厚豚骨スープとの認識でありましたが、仕様変更かブレかは判りかねますが、『北関東系ラーショ』らしいスープに落ち着いている印象でございます。
ややボソ感を残した弱縮れの生きている麺、安定の美味さ且つ背脂を軽やかにリフティング。


ラーショ足利508 ラーショ足利509
バラ巻きチャーシューはトロホロまで煮込まれた良質の豚肉、この値段でこの肉質は称賛です。
ネットリとした黄身が好印象な味玉2/2はゴハンがススムクンとして活躍。
ラーショ足利5010 ラーショ足利5011
ほうれん草は乗るのは尾島系の美点の一つ、穂先メンマは50号の証です。

別丼
ラーショ足利5012 ラーショ足利5013
小ライス 0円(モーニングサービス)
半麺にしてサービスライスをいただくイヤな客ですが何か(爆)

某会の皆様に於かれましては、今回のスープの検証をお願いいたしたく申しあげます、すぐに。
AS SOON AS YOU CAN
今日のお昼は50号だ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2553-332f3a27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。