-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-28 06:19 | カテゴリ:伊勢崎市/麺匠 えにし
麺匠 縁店主ツイッター

比内地鶏と煮干の鶏白湯 800円 味玉 100円 

【現店舗最終日】

えにし1 えにし2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市西小保方322-2
定休日:水曜日
営業時間:11:30~14:30
*お知らせ
新店舗開店に伴い9月27日(日)閉店いたしました。
新店舗につきましては 麺匠 えにし 10月10日(土)オープン予定です。
住所:伊勢崎市東本町101-10 新伊勢崎駅より徒歩3分

*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

現店舗での最終営業日にコチラ 『麺匠 えにし』 さんへお邪魔してみました。
コチラの店は開店待ちのお客様がいらっしゃると、早めに開店してくださるので開店前にシャッター訪問です。
店舗に到着すると既にお客様がいらっしゃいます… と思ったらこの方のご家族でした。
開店時には10名以上の行列になっておりましたよ、10:30前なのに。
ほぼマニア確定 で宜しいでしょうか(爆)

本日の限定メニュー&卓上
えにし3 えにし4
前客様が座敷利用でしたので、カウンター一番奥ご案内いただきました。
すでにカウンター席は満員、コップの配置がやや右にオフセットしているので躊躇していると、右隣のお客様がお冷を注いでくださいました、しかも、ご自分のよりも先に。
ありがとうございます m(__)m。
コチラの店舗で鶏白湯をいただくのは最初で最後になりますので、迷わず表記をオーダーです。

到着したのはコチラ
えにし5 えにし6
比内地鶏と煮干の鶏白湯 800円 味玉 100円 
味玉、チャーシュー2種、姫筍2本、三つ葉、刻み玉ねぎが乗って到着です。

スープ&麺
えにし7 えにし8
初動で煮干の苦みと若干のクセを覚えるも、それを打ち消して余りある鶏の旨味が追随~そして融合。
油分を極力排除した素材本来の風味と旨味が粘度のあるスープと共に押し寄せてまいります。
全粒粉が配合された細ストレート麺は、強いスープに合わせられてもそれ自体の風味を感じ取れるほどで、このスープと麺だけですでに満足ですよ、ホント。


えにし9 えにし10
パサツキのないしっとり食感の鶏ムネは火入れしないよう丼の隅に退避させ、後ほど生醤油と七味でいただきました。
美味いなぁ お酒が欲しくなったけど(笑)
大判のバラ巻チャーシューはトロホロまで煮込まれており、調味加減は控え目、スープと一緒にいただくと顔が綻びます。
このメニューにレアチャーシューを使用しなかった店主様の見識にアッパレ。
えにし11 えにし12
開店当時より随分と調味加減が強くなった姫筍は単体でいただいても十分に美味く、即酒のツマミになりますよ。
酒の事ばかり考えてますが、何か(爆)
味玉はベリーレアに仕上げてあり、味付け絶妙。
脇役の三つ葉、玉ねぎはスープを引き立てる名脇役っぷりを演じており、全ての具材に意味があるところがこちらのお店の凄いところなんです。

紳士的なお客様との遭遇も手伝い、入店から退店まで非常に心地よく食事をする事ができした。
ひとまずお別れとなるコチラのお店ですが、新店舗は駅から3分の距離らしいので電車での訪問も可能ですよ。
ニヤリ(爆)

ごちそうさまでした & お疲れさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2554-91e28d39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。