-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-25 06:24 | カテゴリ:●東京都
珍々軒 

レバニラ湯麺 900円

【宿題メニュー】

珍々軒1 珍々軒2
店舗情報
住所:東京都台東区上野6-12-2
定休日・月曜日
営業時間:9:30~22:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

アメ横ど真ん中の 『珍々軒』 さん、対面に並ぶのはこんなお店。
珍々軒13 珍々軒14
モツで一杯 餃子で一杯 できないけど。
コチラ同様に24年振りの訪問だと思います、ご無沙汰でございます。

食事メニュー&卓上
珍々軒3 珍々軒5
他のお客様の注文はラーメンかチャーハンが圧倒的に多いですが、初志貫徹。
学生時代にいただかなかった表記をお願いしてみました。

やや長めの待ち時間の後に来たのはコレ
珍々軒6 珍々軒7
レバニラ湯麺 900円
レバニラ炒めが乗っただけのシンプルながら豪快な出で立ちでございます。

スープ&麺
珍々軒8 珍々軒9
やや多く灰汁が浮くスープですが、いただいてしまえば程良い塩味、優しい出汁感のタンメンスープです。
プッチンとした噛み応えの弱縮れ麺、醤油にも合いそうで、おそらくは共通仕様だと思います。


珍々軒10
シャキシャキの野菜、タップリのレバー、が絶妙な炒め加減で乗っておりますが、調味がごく控えめなのでレバーが苦手な方は少々難儀かもしれません。
もちろん あたくしは 問題ありません。
珍々軒11 珍々軒12
後半に醤油とラー油を加えての味変えは、具材が単調なので是非ともお試しください。
ゴハンが欲しくなりますけど(笑)

四半世紀ぶりの訪問でしたが、この雰囲気は当時から変わっておりません。
いかにも昭和なこの界隈の空気が変わらぬうちに訪問してみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2591-745e5dc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。