-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-26 05:58 | カテゴリ:●東京都
来集軒

ラーメン 650円

【総本山】

来集軒1 来集軒2
住所:東京都台東区西浅草2-26-3
定休日:火曜日
営業時間:12:00~19:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

積年の夢がかないやっとコチラ 『来集軒』 さんに訪問する事ができました。
数多存在する 『来集軒』 さんの総本山である浅草の当店、元々は製麺所として明治43年に創業(!)し、入谷や加須、鴻巣等の来集軒へ麺を提供しておりましたが、昭和27年に中華店としての営業もスタートしたとの事。
簡単にいえば ものすっげー 老舗ってことですよ。
グソマで対抗できるのはこの店くらいでしょうが、噂によると休業中との事。

営業案内&店内
来集軒3 来集軒4
お昼ちょうどからの営業はめずらしいです。
店内はご覧の通りサインでいっぱい、もちろんアイドルの類は一切なし(笑)

メニュー&卓上
来集軒5 来集軒6
サインの真ん中にメニューがございます。
大理石の高級カウンターが昭和のハイカラって事でしょうか。
若干そっけない(苦笑)おばちゃんに表記を告げて待つことしばし…

総本山の一杯はコチラ
来集軒7 来集軒8
ラーメン 650円
チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギがブラッキーなスープに乗って到着。
この面構え かなりタイプです。

スープ&麺
来集軒9 来集軒10
鶏中心で豚さんいらっしゃる穏やかな素スープではありますが、表装に浮く多目の油玉からのコクと、甘味を帯びた醤油ダレが足し算的効果を醸し出し、結構なインパクトを伴います。
この味が昔からいただけてたとは、なんて素敵なんでしょう。
自家製の麺はツルツルとした啜り心地とややグミっとした食感で、単にクラシカルだなんて読んだら失礼になります。
油玉を塩梅良く持ち上げてくれますので、箸が止まりませんよ。


来集軒11 来集軒12
丼中央に盛り付けられたメンマはご覧の通り素晴らしいビジュアル。
濃い目の調味加減で近隣で言えば『羆@太田』や『かんちゃん@壬生』に近い印象です。
小さめではありますが厚手のチャーシューは肩ロースと思しきシットリとした食感で非常に柔らかい。
これまた絶妙な調味加減で増したくなるほどの出来映えではございませんか!

来集軒13
この一杯を 『ノスラー』 などと呼ぶ事に違和感マシマシ。
今現在でも十分以上に美味い一杯でしたよ。

来集軒ツアー うん これなら家族と逝けますよ。
老舗の底力 しっかと確認いたしました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2592-ca3dce01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。