-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-29 06:00 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

煮干しらーめん 700円 ライス 無料 

【ランチタイム訪問】

うしおととり1 うしおととり4
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~材料終わり次第終了(火曜日は昼のみ営業)
*11月10日(火)は臨時休業になります、お気をつけください。
*駐車場は店舗前の2台と店舗裏駐車場右3台(共用)です。お隣の店舗の前は駐車しないで下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

近隣での所用が発生、よって一択迷いなし。
コチラ 『うしおととり』 さんにお邪魔いたしました。
いわゆるシャッター訪問ですが、あたくしを入れて5名程が開店待ちとなっておりました。
うしおととり2 うしおととり3
久しぶりのランチタイム訪問、中盛りまで無料、さらにはセルフライスが無料で、しかもおかわり自由。
完全に連食キラーではありませんか。

わずかの待ち時間で提供されたのはコチラ
うしおととり5 うしおととり6
煮干しらーめん 700円 ライス 無料 
*注:酢醤油と別皿山葵はお願いして付けていただいております、通常は付きません。
何から食べようかしら(笑)

スープ&麺
うしおととり7 うしおととり8
鶏の風味と同時にやや強く煮干が香りますがエグミはなく、あたくしでもおいしくいただける程度に抑えられております、昆布の旨味も十分以上ございますよ。
香味油が『鶏しょうゆ』と違うのか、甘みがやや控えめに感じられましたが、未確認でございます。
パッツンとした細ストレート麺は個人的ツボでございまして、ズバズバっと啜り始めると止まらなくなります。


うしおととり9 うしおととり10
肉質、見た目ともに全く隙のないエロピンク。
パサツキ皆無の鶏ムネ肉とともに、この手がお嫌いな方にも召し上がっていただきたい程。
うしおととり11 うしおととり12
細切りのメンマは歯応え、調味ともに完璧、煮干スープと玉ねぎの相性は言うまでもありませんよね。

別丼
うしおととり13 うしおととり14
ライス 無料
思わず盛り過ぎてしまいました。
食味、艶、粘り どれも素晴らしくサービスの域ではないです。
これがおかわり自由だなんて、信じられませんよ。

どのメニューも『らしさ』のある一杯がいただける『うしおととり』さん、平日から店内店外待ち客多数なのも全く不思議ではありません。
うん 美味い。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2595-3f1506ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。