-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-03 17:59 | カテゴリ:●埼玉県
来集軒 久下店

半らーめん 400円 シュウマイ3個 240円

【入谷系老舗】

来集軒久下2 来集軒久下1
店舗情報
住所:埼玉県加須市久下5-272-5
定休日:月曜日・第一第三火曜日
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00
2015年11月のお休みは⇒2・3(月火)9(月)16・17(月火)23(月)30(月)です。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

中華料理店としての『来集軒』の歴史は入谷発~加須元町移転。
コチラ 『来集軒 久下店』 は元町店のご兄弟が始められたそうなので、ルーツに近い存在と言う事でしょう。
浅草がとても好印象だったので、ハードルアゲアゲの訪問となりました(笑)

営業案内
来集軒久下3 来集軒久下4
左の写真では通し営業と思われがちですが、正確には右の写真をご覧ください。

メニュー
来集軒久下5 来集軒久下6
麺類だけでなく、定食類やカレーライスなども揃えておりますので、ラヲタの家族連れには好都合(笑)
来集軒久下7 来集軒久下8
看板商品のシュウマイはお土産も可能、周りのお客様の購入率は高め、中華料理店と言うよりも昭和モダンな定食屋さん的雰囲気の店内が良いじゃないですか。
朝ごはんを食べ過ぎ(笑)たので表記をオーダーいたしました。

お待ちかねはコチラ
来集軒久下9 来集軒久下10
半らーめん 400円
チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギが褐色のスープに乗って到着、具の構成は浅草と同様ですね。
これで400円とはなんとも素晴らしい。

スープ&麺
来集軒久下11 来集軒久下12
浅草よりも油玉の少ないスープは鶏中心の動物系出汁と乾物魚介の風味が鬩ぎ合います。
『永福町系』や『よか楼』がお好きな方にはオヌヌメしたいスープですよ、もちろんあたくしは大好きです。
香味野菜や調味料による旨味の底上げが全体を整える、老舗のお味に唸りました。
『戦前の浅草入谷「来集軒」から受け継がれた伝統の自家製中太手もみ麺』と称されたモチモチの麺はクラシカルだけに留まらず、粉とかんすいの塩梅よろしくスープの持ち上げも良好。


来集軒久下13 来集軒久下14
肩ロースのチャーシューはジューシーに仕上げられ、臭み皆無でウマウマ、増したくなるレベルですよ。
歯応えを残した甘めのメンマは浅草同様ながら、その調味加減はやや控えめになっております。

別皿
来集軒久下15 来集軒久下16
シュウマイ3個 240円
看板商品のシュウマイ、『粉』だけでなく『肉』も存在する餡が自家製の皮で包まれております。
足利シュウマイで育ったあたくしは、粉だけでもご馳走になりますが何か(笑)

世代を超えて老若男女、地元に愛される『来集軒』さんの魅力をご覧の皆様も是非。
他のお店にも訪問意欲マシマシになってしまいました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2604-bff9e50f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。