-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-14 06:10 | カテゴリ:●埼玉県
吉田屋本店

えんむセット(味噌) 750円

【ビックリ麺・餃子・ライス】

吉田屋本店1 吉田屋本店2
店舗情報
住所:埼玉県熊谷市妻沼1353-1
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ゴゴイチ メヌマで所用発生。
意外でしょうが、旧妻沼町は何気にラーメン激戦区なのです。
『よか楼本店』『よか楼大我井店』『おおのだな』『すいせん』『鳳凰』『ふじよし』『福は内』そしてコチラ『吉田屋本店』さん。
初訪問がいつだったのかは覚えてませんが、確実に店舗がコチラ化しております。
お昼の訪問でしたので店内は盛況、そのほとんどが常連様らしき会話をされておりました。

メニュー
吉田屋本店3 吉田屋本店4
見る前にオーダーしておりましたが、何か。
ビックリ麺の味噌ってセット価格と一緒ぢゃないですか。
吉田屋本店6 吉田屋本店5
本格レギュラーコーヒーもございます。

やや長めの待ち時間の後にキタコレ
吉田屋本店7
えんむセット(味噌) 750円
食べきれるかどうか それが最大の問題だ。

ラーメン
吉田屋本店8 吉田屋本店9
ビックリ麺 味噌味
炒め野菜に多めの揚げネギが乗って到着です。

スープ&麺
吉田屋本店10 吉田屋本店11
白赤混合に様々な香辛料がブレンドされたナレッジメントなお味でコクはやや控え目ですが、添加された焦がしネギが芳ばしい風味とアクセントを加えてくれます。
ビックリ麺と称される幅広の麺はヤワメに仕上げられて、とにかくアツアツ。
一気に啜って『NANA隊員』になろうと思いましたが、確実に火傷するのでやめといた。

おならぢゃないの。


吉田屋本店12 吉田屋本店13
炒め野菜の量はタプーリ、肉っ気がないのであっさり気味でございます。

味変え
吉田屋本店14 吉田屋本店15
自家製と思しきラー油を投入すると、辛味だけでなくゴマの風味が広がります。

別皿
吉田屋本店16 吉田屋本店17
餃子 3ヶ
オーダー後に餡詰めされた餃子、細挽きヤサイ中心のサクサクとした餡が心地よい。

別丼
吉田屋本店18 吉田屋本店19
半ライス&お新香
『半』とはなっておりますが、深いご飯茶碗に盛られたごはんは、業務用ガス釜で炊き上げられ、粘りが強くうまうま。
確実に茶碗2杯分ほどはあったと思いますので、ゴハン好きにはおすすめです。

食後
吉田屋本店20
ウーロン茶
これだけ付いてこのお値段は正にお値打ちでございます。

老舗店の多い妻沼町探検、なかなか楽しいですよ。
是非とも『ビックリ麺』 お召し上がりくださいませ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2616-3692067b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。