-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-15 08:28 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
五十番

Aセット(味噌) 750円

【豊富なランチ】

A五十番1 五十番2
店舗情報
住所:群馬県太田市宝町901-1 イズミコーポ 1F
定休日:火曜日
営業時間:11:00~22:00 (日・祝・月は11:00~21:00)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

近隣で所用が発生しましたので、地元密着型のコチラ 『五十番』 さんへお邪魔してみました。
むかーし 冬季限定の豚骨をいただいて以来の訪問です。
お昼を過ぎておりましたのでスムースイン、テーブル席に失礼しました。

テーブル&卓上
五十番6 五十番7
レギュラーメニューが見当たらなかったので、お昼はランチメニューのみかもしれません。

ランチメニュー
五十番5

五十番3 五十番4
そのかわりセット物が豊富に揃っております。

お願いしたのはコチラ
五十番8
Aセット(味噌) ラーメン・半チャーハン 750円

ラーメン
五十番9 五十番10
味噌ラーメン
チャーシュー、メンマ、ワカメ、モヤシが乗って到着です。

スープ&麺
五十番11 五十番12
白赤混合の味噌ダレがやや糖類っぽい甘みを伴い、表層に浮く背脂と絡み合うウマウマスープでございます。
ピリカラアマウマ。
中華屋さんとしては上々のコクあるスープです。
グミグミとした食感の中太麺はカンスイの存在がわかるタイプで、味噌スープと抜群の相性ですよ。


五十番13 五十番14
柔らかく仕上げられたバラマ巻チャーシューはスープに沈めてトロトロにしてからいただきました、肉質良好で文句なし。
メンマ、モヤシ、ワカメはともに箸休めとしては何の問題もありません。

味変え
五十番17 五十番18
ラー油と一味を投入して味変え実施。
白ご飯が欲しくなったのは言うまでもありません(笑)

別皿
五十番16 
半チャーハン
刻みチャーシュー、ナルト、玉子、GPが具材です。
卵を1個使っていると思われ、タマゴマシマシ。
調味加減は控え目で、ラーメンのお供には最適のお味、ネギや玉ねぎが含まれていないので、食感にアクセントは感じません。

非常に愛想の良い奥様と、腰の低いご主人で切り盛りするコチラのお店。
近隣でいただくランチの選択肢に入れてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2617-8e9daaac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。