-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-28 16:51 | カテゴリ:熊谷市/福は内
つけめん・らあめん 福は内

つけめん(小)あつもり 750円

【ご近所豚魚】

福は内1 福は内2
店舗情報
住所:埼玉県熊谷市弥藤吾720 道の駅めぬま 物産センター
定休日:火曜日
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

遅めのお昼をこちら 『福は内』 さんでいただいてみました。
店内はほぼ満席で、平日でも大人気のご様子です。

久しぶりの一杯はこちら
福は内3 福は内4
つけめん(小)あつもり 750円

麺丼
福は内5 福は内6
あつもり仕様の為かモチモチ感が凄い事になっております。
ゴンブトのストレート麺は強めの反力をともない個性的な噛み応え、粉っぽさを感じることはないですが食感は田舎うどんを思いだすほど。

つけダレ
福は内7 福は内11
豚鶏が強めに効き、乾物魚介が追随し、甘さ控えめで強めのカエシダレと一味などによる辛味が一体となった濃厚なつけダレ。
開店当時はその濃度に驚きましたが、ココを食いなれてしまったせいか、若干の肩透かしを覚えてしまった…


福は内9 福は内10
バラストレートチャーシューは薄手で肉質はやや残念、輸入冷凍肉を強めに調味した類。
メンマも強めの味加減でございます。
福は内12 福は内8
海苔の下には魚粉が奢られておりますが、特に必要性は感じないかなぁ。

スープ割り
福は内13 福は内14
グミグミとした固体が加わり提供されるスープ割りは、マイルドに調整されますが、ち飲み干すにはょっと塩気が強め。
一味を加えてフィニッシュいたしました。

一世を風靡した『豚骨魚介』でございますが、今や店舗数はずいぶんと少なくなり実力店だけが残った印象がございます。
高田馬場由来の豚魚がいただけるコチラは安定の人気店ということなのでしょう。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2634-bee72d83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。