-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-03 06:20 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
鶴亀堂 太田新井町店

博多とんこつ(はりがね) 680円 ライス 120円

【濃厚チェーン】

鶴亀堂1 鶴亀堂2
店舗情報
住所:群馬県太田市新井町532-7
定休日:無休
営業時間:11:30~15:00 17:00~24:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

太田市内に豚骨の新店登場。
ばりきや、風の杜、一竜、そしてコチラ 『鶴亀堂』 さん…
個人店ができないのは手打文化が故なのでしょうか。
大型の店舗はカウンターがずらっと並び、店舗奥に一つだけテーブル席がございます。
鶴亀堂17
奥から撮った写真です。
オーダーは玄関と店舗入り口の間にある高級券売機で表記を購入し、カウンターへイン。

卓上の蘊蓄&メニュー
鶴亀堂3 鶴亀堂4
全部のせはお得感ありですが、博多らしさはデフォでしょう。

卓上調味料
鶴亀堂5 鶴亀堂6
卸にんにく、すりごま、紅生姜、辛子高菜、コショウ、カエシダレと調味料は豊富です。
専用の入れ物に資本系の強さを覚えます(笑)
その他に麺のかたさの説明書きがございまして(写真なし)
なま 1秒・はりがね 3秒・バリ 5秒・カタ 20秒・ふつう60秒・やわ 80秒
から選択が可能です。 
替玉将軍様  是非とも帽子を被って訪問くださいw

早速の到着はコチラ
鶴亀堂7 鶴亀堂8
博多とんこつ(はりがね) 680円
チャーシュー、海苔、ネギのシンプルな構成で到着。
らしいビジュアルではありませんか。

スープ&麺
鶴亀堂9 鶴亀堂10
少量のラードが浮くものの脂っこさはなく、微クサをともない、ややトロミを帯びるほどまで濃厚に炊きあげられたスープには驚き。
スープが強力なのでカエシダレが目立つ事無く、非常にバランス良く仕上がっております。
厨房左奥に巨大な寸胴が2本ありましたが、あれで炊いているのでしょうか。
低加水の極細ストレート麺ははりがね指定ながら、茹で時間3秒なのでバギボギの食感、粉落としと同等の固さ。
「とんこつ屋@藤岡」や「ばりきや」のようなネットリとした粉っぽさはではないですが、十分満足できます。


鶴亀堂11 鶴亀堂12
バラストレートチャーシューはは小ぶりが2枚、博多とんこつ店としては厚手でやや甘めの調味加減(ポンイチライク)、肉質も良好で美味い。スープが濃厚なのでネギのありがたみが非常にマシマシ。

味変え
鶴亀堂13 鶴亀堂14
すりごま、卸ニンニクを加えて味変えを実施しましたが、にんにく一辺倒になることなくしっかり豚骨らしさを残しておりました。

別丼
鶴亀堂15 鶴亀堂16
小ライス 120円
小ライスのわりにはボリューム十分、卓上の辛子高菜を使用してまかない高菜豚丼です。
これは非常にオヌヌメでございます、替玉よりもこちらを選択してしまいます。

資本系店舗とは思えない濃厚且つ手作り感のあるスープがいただけ、ビックリの訪問となりました。
メニューも豊富ですし、ハーフ替玉70円などかゆい所に手の届くトッピングも存在。
ありがたいお店の誕生でございます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2641-63f0d1db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。