-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-12 06:33 | カテゴリ:●東京都
えぞ菊 御徒町店

味噌 800円

【ノスタ】

えぞ菊1 えぞ菊2
店舗情報
住所:東京都台東区上野5-20-4
定休日:無休
営業時間:11:00~翌5:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

明治通り沿いにあった小汚い旧店舗の頃が懐かしい『えぞ菊』さんへお邪魔してみました。
当時は単なるラーメン好きだったので、足繁くと言う程ではありませんが良くお世話になっておりました。
反対側の味源にも行ったなぁ…としみじみ。スタンプカードも持っていて、ハワイ店で押してもらったのが懐かしいです。
その後、建替えを経て今は閉店されているとの事… あぁ 思い出は美しすぎて
御徒町店には初訪問なので、どんな一杯がいただけるのか楽しみです。

メニュー&卓上
えぞ菊3 えぞ菊4
ない ヤングラーメン ない

基本の一杯はコチラ
えぞ菊5 えぞ菊6
味噌 800円
チャーシュー、メンマ、炒め野菜、ワカメが乗って到着です。

スープ&麺
えぞ菊7 えぞ菊8
記憶の中の本店よりはあっさりとした口当たり、コチラほどではないけれど少々コクが不足気味。
しかし、後半になると野菜に含まれる肉の旨味がジワジワと影響を及ぼし印象が変化します。
モチモチグミグミの中太麺は積極的にかんすいが主張します、このスープとこの麺の組合せは今でこそ味噌の定番となっておりますが、開店当時は斬新だったんでしょうね。


えぞ菊9 えぞ菊11
脂身のない豚正チャーシューはややパサではありますが、肉質自体は悪くないです。昔はこういうチャーシュー多かったですよね。
玉ねぎとモヤシ、挽肉は炒め煮されヤワな状態で提供されます、それでも山になっているのだからボリューム満点。
えぞ菊12 えぞ菊13
卓上にある辛味噌やにんにくを使用して味変えをしてみました、辛味噌はやや甘みを帯びており好印象です。

我が地元太田市はピリカを祖とする札幌味噌(太田甘味噌)が今でも多く存在しますが、コチラが元祖の東京の札幌味噌ラーメンは店が随分と減ったように思います。学生街で開店したのでボリュームタップリ、味噌ラーメンを語る上では欠かせないお店ですので、未食の方は是非w

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2652-9004fe34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。