-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-24 22:25 | カテゴリ:●栃木県
麺童 豊香

淡麗中華そば(醤油) 730円

【プレオープン】

豊香1 豊香2
店舗情報
住所:栃木県小山市土塔228-36
定休日:月曜日 (祝日の場合翌日)
営業時間:11:00~15:00 (L.O.14:30)17:30~21:30 (L.O.21:00)
*開店情報:12月18日から25日はプレオープン 12月26日グランドオープン
※12月26日27日は各日 中華そば100杯無料です。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

あたくしの要望で訪問した前店を後にし、向かったのは姐さん情報により知ったコチラ『麺童 豊香』さんです。
さすがはグソマを代表するハードなゴッドマザー(byぎるさま)なわけだが。
豊香3 豊香4
店舗はテナントの1階にございます。駐車場は特に指定がございませんでしたので、共有だと思います。(未確認情報)
豊香5
12月25日まではプレオープン期間です。
店内はほぼ満席、4名なのでテーブル席の空きを待つことになりました。
プレオープン中なのでややオペが乱れたのか、キレて帰っちゃうシトがいましたよ。
でもそのシト、駐車場ぢゃなく反対側のコンビニに駐車していましたけどね。黒いVWポロを。

【閑話休題】

メニュー
豊香6 豊香7
鶏そばは既に完売となっておりましたが、個人的には問題なしです。

お待ちかねの一杯はコチラ
豊香8 豊香9
淡麗中華そば(醤油) 730円
チャーシュー2種、メンマ、柚子、青ネギが乗って到着です。

スープ&麺
豊香10 豊香11
表層に浮く香味油(鶏油のみかも)のアマウマとまろやかな醤油ダレが先行し、わずかに乾物魚介の風味が追随します。
素スープの動物系出汁は表層の油によりやや行方不明気味、お隣のシトの『塩』を一口いただきましたが、素スープの印象は同様で、油とややキリリとした塩ダレがフォーカスされておりました。
麺は滑らかな啜り心地のストレート細麺、加水は中庸からやや低めでチュルチュルとした啜り心地です、咀嚼をしたところ思った以上に粉の風味を感じましたので、好印象です。


豊香12 豊香13
SNSなどではレアチャーシューとなっておりましたが、偶々放置が長かったのか、写真の様な状況でした。
豚、鶏ムネとも肉質は良好でしたので、是非レアの状態でいただいてみたいです。
豊香14 豊香15
穂先メンマは歯応えを残しており、調味加減も程良く個人的には大歓迎、また、薬味ネギが細千切りになっているのは珍しく『ネギラ』好きとしては好感触。

とにもかくにも開店おめでとうございます。
恐らくは今回一の杯はコチラのお店のクオリティを存分に発揮してないと思いますので、グランドオープン後しばらくしてから再度お邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2666-491d8927
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。