-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-30 05:28 | カテゴリ:●茨城県
はりけんらーめん 南店店舗ツイッター

鴨つけそば 800円

【シャッター】

はりけん南1 はりけん南2
店舗情報
住所:茨城県つくば市北中島433-10
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
【年末年始の営業案内】12/30は昼のみ営業31~1/4はお休みです。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

前店を後にしつくば市内を目指します。 狙いは『鴨一択』(笑) と言う事でコチラ『はりけんらーめん 南店』さんへお邪魔してみました。
鴨を使用した一杯は『響家@佐久』『磯野@神田』『潮@淡路町』『まるこう@高崎』『うしおととり@太田』『麺&cafe Coi.Coi.@伊勢崎』などそれなりにございますが、コチラは鴨を前面に押し出しておりますので非常に楽しみです。
店舗到着は開店30分前の11時、既に1台の先客様がいらっしゃいました。
はりけん南7 はりけん南4
列んでおりますと、後客様が続々とお出でになり、10名以上になった頃に開店です。
はりけん南3 はりけん南6
なかなか雰囲気のある店舗ですよ。
はりけん南8 はりけん南9
店内も外観同様に和モダンな雰囲気、元お蕎麦屋さんのような印象です。

お待ちかねの一杯はコチラ
はりけん南10 はりけん南11
鴨つけそば 800円

麺丼
はりけん南12 はりけん南13
鴨チャーシュー、メンマ、舞茸、酢橘が乗って到着です。
平打ちに近い形状のストレート太麺は滑らかな啜り心地で瑞々しいうどんのようなスタイルです。
高加水で熟成が進んでおり非常にモチモチとした食感、風味に関してはその形状とは異なり、うどんライクでなく所謂つけ麺に多用される太麺と同様の印象を持ちました。
噛み心地が素晴らしいのでつけダレにインする事なく、セパレートで食い続ければ粉の風味を味わえます

つけダレ
はりけん南14 はりけん南15
醤油ダレが強めにフォーカスされたつけダレに甘みはなく、ややビターを伴う独特の鴨出汁が中心ですが、多量に口に含むと、以降味覚が崩壊する恐れあり(爆) 少しづついただく事をオヌヌメしておきます。
刻まれた青ねぎと棒ネギが具材として奢られており、特筆なのはこの棒ネギ、甘みを感じる程じっくりと熱が加えられており、しかもとろける程に柔らかい。
うまい ネギ うまい


はりけん南16 はりけん南18
鴨チャーシューは燻しの風味が心地よいだけでなく、甘めに調味され絶品の域。
メンマは独特な香辛料の香りがして(八角ではないようなキガス)好印象。
はりけん南17 はりけん南19
舞茸はつけダレにインしていただいたので、調味が加わっていたかどうか判りませんでした。
酢橘は使用せずとも清涼感がございます。

スープ割
はりけん南20
絶品のネギが加えられ到着。
素スープで割られており味の変化はなく、鴨そばのスープに近付いた印象です。

普段から鴨を常食してはおりませんので、この一杯の出汁感がどの程度なのかは判断できませんが、鴨チャーシューはホント絶品でした
一番美味かったのはネギだけど(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2674-4227a5cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。