-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-14 06:11 | カテゴリ:●栃木県
麺屋 集

鰹本節濃口醤油 一の陣(アブラ多め)650円(税抜)

【隊員活動】

集1 集2
店舗情報
住所:栃木県足利市南大町344
定休日:火曜日
営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

開店当事に訪問して以来のコチラ『麺屋 集』さんへお邪魔してきました。

店内
集3 集4
夜の部開店間もない時間でしたので、先客様のいない店内は入り口正面にカウンター、左にテーブル席、左奥に座敷席がございます。

メニュー
集5 集6
鰹本節濃口醤油のほか、味噌、塩があるほか、創作と称されるイタリアンメニューまで完備。
どれをいただこうか少々悩みましたがこのセンテンスで悩み解消。
『スルメとカツオのダシ醤油に背脂』

義務 ではなく 愛

北関東アブラー隊 隊長 見参

となれば問い合わせが必要なのです。
『アブラ多めできますか?』

快諾をいただきWKWAKの一杯はコチラ
集8 集9
鰹本節濃口醤油 一の陣(アブラ多め)650円(税抜)
チャーシュー、味玉、メンマ、わかめ、白髪ネギが乗って到着です。
この価格で味玉標準装備とは、なかなかお値打ちです。

スープ&麺
集10 集11
動物系出汁の主張は穏やかで乾物魚介の風味を伴う醤油ダレと背脂の甘味が前面に出たスープは、最大公約数的なセッティングでやや旨みが強めなのもその印象を後押しします。
『スルメとカツオ』はスープでなく醤油ダレに加えられているようですが、ショッパになることなく食べやすさ優先のようです。
ツルモチとした食感のストレート中太麺は背脂との相性が良好、できることならもっともっと背脂。


集12 集13
バラ巻きのチャーシューは肉質は及第点ながら、トロホロまで煮込まれ臭みもなくスープに浸していただきました。
メンマもほんのり甘く仕上げてあり、箸休めとしては何の問題もございません。
集15 集16
標準で装備される半熟味玉は調味加減は控えめで、煮加減はパーフェクト。
わかめはかなり薄めだったので、乾燥の可能性もありかと。

いただいていると、後客様が絶え間なく入店され、あっという間に駐車場は満車状態になっておりました。
その層を見ると、家族連れや仕事帰りの複数名など地域に密着した人気振りがうかがえます。
特筆がある一杯ではありませんでしたが、豊富なメニューでお客様を選ばない姿勢が地元の方々に支持されているだと思いました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2695-21ec3ab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。