-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-05 05:47 | カテゴリ:●栃木県
富士屋

ラーメン 500円 豚の角煮定食 700円(ランチサービス)

【ハイカラ】

富士屋1 富士屋2
店舗情報
住所:栃木県足利市通1-2701
定休日:水曜日
営業時間:食事は17:00頃まで 自慢焼きは18:00頃まで
(店主高齢につき変更の可能性ありです お気をつけください)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

高校生の時以来の訪問なので約30年ぶりの訪問はコチラ『富士屋』さんです。
当時はハイカラな洋食&自慢焼きのお店との認識でしたが、今はどんな感じなのでしょうか。
富士屋4 富士屋3
立派なサンプルが当時と一緒かどうかはわかりませんが、かなり年季が入っています。

店内
富士屋5 富士屋6
かなりレトロな店内、シャンデリアが泣かせます

メニュー
富士屋7 富士屋8
愚息は迷わずハンバーグ定食、あたくしはチャーシューメンを選択。
オーダーはチケット売り場まで行って、店主様に告げるシステムです。
富士屋9 富士屋10
自慢焼きを焼いている店主様(80オーバーかと)の手が空くのを待って上記を告げると…
ゆっくりと厨房に向かい料理人(息子さんらしい)と協議の結果、ハンバーグは時間がかかり、チャーシューメンはチャーシューが足らないとのお申し出。
よってサービスランチに表記された豚の角煮定食と普通のラーメンにオーダー変更です。

ゆったりとした ひとときを 満喫しましょうよ。

これ以降の予定はないので レトロな空気の中 愚息と語り合いましょう

しばらくして到着したのは愚息のコチラ
富士屋11 富士屋12
豚の角煮定食 700円(ランチサービス)
安すぎませんか?
とろける 脂身 とろける

また、しばらくして到着したのはコレ
富士屋13 富士屋14
ラーメン 500円
チャーシューを1枚サービスしていただきました、ありがとうございます。
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、薬味ネギがブラッキーなスープに奢られます。

スープ&麺
富士屋15 富士屋16
醤油ダレがやや強いながらも動物系のコクや野菜や調味料の旨味が加わり、生姜の香りを伴うコックリスープ。
きちんとと作られている事がわかりますよ、この価格なのに。
チュルボソとした食感の中細縮れ麺はやや固めに仕上げてあり、啜り心地がたのしい類です。


富士屋17 富士屋18
モモ肉と思われるチャーシューは僅かにパサついていますが、噛めば噛むほど肉の旨味が口内に充満します。
メンマと言うよりもほぼ筍に近く、これはこれで美味いです。
富士屋19 富士屋20
箸休めも抜かりなしですよ。

ゆっくりいただいていたので、滞在時間は1時間を優に超えておりました(笑)
店主様によると昭和26年に足利市助戸で商売を始め、30年にコチラを開店させたらしく、既に60年が経過しております。
アルバイトが集まらなく、2人でレストランと自慢焼きをこなしているので、全てのメニューが提供できない事を申し訳ないと仰っておりました。
いいや、存続してくださるだけで何の問題もございません、コチラと共に足利を代表する老舗食堂、残さないといけませんよ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2719-f67e13fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。