-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-06 05:54 | カテゴリ:伊勢崎市/青竹手打ラーメン ほそや
青竹手打ラーメン ほそや

ラーメン 700円

【移転後初】

ほそや1 ほそや2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市連取町3311-7
定休日:水曜日、第1、第3火曜日
営業時間:11:30~15:00 17:00~19:30
(H28.2.6現在 昼のみ営業となっております、お気をつけください)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

この時以来なので4年4ヵ月振りの訪問となるコチラ『ほそや』さん、現店舗になってからは勿論初訪問であります。
ほそや15
夜の部の営業時間が掲示されておりますが、店主様の体調が思わしくなく昼の部のみの営業になっているようです。

メニュー
ほそや3 ほそや4
『辛い胡麻ラーメン(坦々麺風)』に興味が湧きましたが、初志貫徹と参りましょう。

卓上&麺に関する注意書き
ほそや5 ほそや6
店主様の麺への拘りが感じられますよ。

お待ちかねの一杯はコチラ
ほそや7 ほそや8
ラーメン 700円
チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギが醤油感強めのスープに乗って到着です。
他店と比較してみましょうか…
この系統かどうかは未確認なので店舗名は伏せます(笑)
喜満3 大金11
近所の総本山 前橋の寿司
北山5 飛竜4
桐生の一番弟子 大泉の派生店(写真禁止)
(総本山以外はチャーシューメンの写真です)
一番総本山に近いビジュアルに見えますよ。

スープ
ほそや10 ほそや9
動物系はほとんど感じられないながら、偶々なのか多く浮くアブラ玉からのコクがサポートし、醤油と生姜のフレーバーに調味料が加わりお味を整える伝統の味とも言えます。あっ 未確認なんですけどね(爆)


ほそや11 ほそや12
この一杯の主役は何と言っても麺ですよ。
フワフワとした食感の超不揃い平打ち手打麺はピロピロからシコシコまで多種多様、強めの粉感を伴う絶品とも言える仕上がりを見せます。
うまい 手打ち うまい
縮れのないストレートの形状が尚更に系統を思い起こさせます。あっ 未確認なんですけどね(爆)


ほそや13 ほそや14
でかいバラチャーシューは肉質良好、マシたくなる出来栄え。
多めにトッピングされたメンマも歯応えをきちんと残し、調味加減も総本山に近いです。

醤油と生姜が主張するスープ、良質な具材、そして風味最高の手打麺、日乃出のお店が閉店しておりますので、伊勢崎でこの味がいただけるのはコチラだけですよ。
手打ちでここまで仕上がっていれば、手延べでなくても満足できる程の麺はまさしく必食、この麺を食べる為だけに伊勢崎に向かうのも苦になりませんよ。あっ 未確認なんですけどね(爆)

美味い!(注:東毛のうどんライクな手打麺がお好きな方以外にはオヌヌメいたしません)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2720-75e0b97e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。