-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-07 09:43 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ)(店舗ツイッター

秋刀魚中華そば(醤油・鶏油多め) 700円

【基本】

弥七1 弥七2
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・火曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

近隣で所用が発生したので本年初となるコチラ『弥七』さんへお邪魔しました、ご無沙汰しちゃってスミマセン。
弥七3 弥七4
破れた暖簾が人気の程を物語ります、本日の気まぐれは『団地妻煮干つけ麺』との事、全く意味のわからないネーミングは店主様ならでは。

ペローン スッポン

久しぶりのオーダーはコチラ(写真はイメージです)
マライア1 マライア2
トッピングはコチラ
清原1 清原2
右上ってダレなの マジで(爆)
下の方に関してはコメントを差し控えさせていただきます。
弥七5 弥七6
秋刀魚中華そば(醤油・鶏油多め) 700円
チャーシュー、メンマ、海苔、味玉(サンクス)、カイワレ、薬味ネギ、玉ねぎが奢られます。

スープ&麺
弥七7 弥七8
ボワーンとした鶏油の効果による鶏感が炸裂、オイリーさを上回る風味に喜びも一入。
旨味のある醤油ダレと秋刀魚節の相性が素晴らしく、グビグビが止まりません。
粉の風味が強めの細ストレート麺がスープに負けじと存在を主張いたします。


弥七9 弥七10
バラ巻チャーシューはトロホロで文句なし、穂先マンメもやや薄味で素材感のある仕上がり。
弥七13 弥七12
玉ねぎ、薬味ネギ、カイワレは油層にはうれしいアイテム、マッハ食いをしないで済みました(笑)
味玉(サンクス)はご覧の通り煮加減は完璧、調味加減も程良く濃厚な黄身が美味い。

当然のように…
弥七14
さぁー!

限定ばかりが注目されがちですが(ラヲタ限定)、基本の豚魚のつけ麺、清湯のこのメニューが素晴らしいからこそ、通わせていただいております。
インパクト強めの清湯がお好きな方は是非『鶏油多め』お試しくださいませ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2722-4c8aaa6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。