-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-11 21:07 | カテゴリ:伊勢崎市/麺&cafe Coi.Coi. 
麺&cafe Coi.Coi.店舗ブログ)(店舗ツイッター

赤城鳥と鰹の塩つけ麺(あつもり・麺少なめ)800円

【成長】

コイコイ1 コイコイ2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市太田町149-1
定休日:水曜日
営業時間:11:00~20:00 土日10:00~16:30(営業時間が変更になりました、ご注意ください)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

新作ラッシュが止まらないコチラ『麺&cafe Coi.Coi.』さんにお邪魔しました。
おっさんの創作意欲はとどまることを知らず、好印象の『赤城鳥と鰹の塩』につけ麺バージョンが誕生したそうなので、狙いは一択です。

お楽しみはコチラ
コイコイ4 コイコイ5
赤城鳥と鰹の塩つけ麺(あつもり・麺少なめ)800円
食器がいっぱいでうれしい。

麺丼
コイコイ6 コイコイ7
風味・食味・噛み応えともに圧倒的なパフォーマンスを見せる『美穂』、あつもりなので風味が際立ち、箸が止まりそうにありません。
麺つゆで食ってみたい麺 ナンバーワン(個人的)はゆるがないわけだが(爆)

つけダレ&具
コイコイ8 コイコイ9
薬味ネギすら乗らないつけダレはおっさんの自信の表れでしょうか(笑)
動物系がしっかりとした土台となり、鰹が香る旨み十分のスープにニンマリ。
つけダレなので塩分濃度が高く、飲み干す事はできません、江戸前風に半つけでいただくとちょうど良いです。
具材はチャーシュー、メンマ、薬味ネギ、カイワレ、半玉が別皿で提供されます。
コイコイ10 コイコイ11
肉質良好なチャーシューは繊維のシットリさからチルド肉確定、炙りの香ばしさも加わり連食でなければ増したくなります。
八角の香るメンマは個性的、好き好きは別れるかもしれませんが個人的には歓迎です。
コイコイ12
プレーンな半玉はつけダレと一緒にいただくと、塩梅良く調整されます。

スープ割
コイコイ13 コイコイ14
コーヒーカップで到着する黄金のスープ割、そのままいただいても出汁感満載。
別添のアブラは香ばしさ抜群の『海老油』にしていただきました。
コイコイ15 コイコイ16
敢えて残しておいた麺を投入してミニラーメンとしてフィニッシュです。

ここのトコロめきめきと腕を上げたように見えるおっさん、開店から3年以上が経過しての成長ぶりには驚きを隠せません。
今後ともお邪魔させていただきたいです。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2726-e18c2913
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。