-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-13 11:26 | カテゴリ:●栃木県
吉田商店

鶏だし塩らーめん(柚子抜き)650円 

【開店当初以来】

吉田1 吉田2
店舗情報
住所:栃木県小山市西城南5-47-8
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:45
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ラヲタ向けの一杯をいただいた後はミーハー連食と参りましょう(笑)
和歌山ラーメンのお店だった頃に数回、そして現在のお店になってからは開店当初以来の訪問となるコチラ『吉田商店』さんにおじゃましてみましたよ。
我ながら恥ずかしくなるくらいのチョイスなわけだが。
平日の14時近くでも盛況な店内カウンターに陣取ります。

メニュー
吉田3 吉田4
素らーめんに心ときまきましたが、久しぶりなのでデフォを選択し、柚子抜きでお願いしました。

説明書き
吉田5 吉田6
塩は鶏オンリーで醤油は鶏と和出汁とのダブル構成となっているようですね。

久しぶりの一杯はコチラ
吉田7 吉田8
鶏だし塩らーめん(柚子抜き)650円 
チャーシュー、鶏つみれ、メンマ、青菜、白髪ネギが油玉輝く黄金のスープに乗って到着です。

スープ&麺
吉田9 吉田10
黄金のスープは鶏が主導し、昆布の旨みも確実に感じられ後を引くタイプ、鶏油のアマウマ感も塩梅よく抑えられており素材感が高く仕上げられております。
中細ストレート麺は加水が中庸からやや高め、全粒粉が配合されており、開店当時は確か桐生に本社のある製麺業者が使用されていたと思いますので変更された模様。


吉田11 吉田12
白髪ネギが使用されているのは個人的には大歓迎、バラ巻のチャーシューはトロホロに煮込まれており臭みなどありませんが、冷凍と解凍を何度か繰り返されているのか、赤み部分がサクサクと崩れ、ドリップが流れ出してしまったようです。
吉田14 吉田13
枕木状のメンマはしっとりとした食感で調味加減も最適、鶏つみれは軟骨塩胡椒と生姜が香り端休めには最適。

ここ数年、ラーメンの流行もずいぶんと変遷がありますが、安定した美味さの一杯をいただくことができました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2729-a63f62e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。