-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-28 07:58 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
麺者 侍

透明系 塩味玉 730円

【魚介鶏】

侍1 侍2
店舗情報
住所:群馬県桐生市本町5-49
定休日:日曜日(月曜日が祭日の場合は営業)
営業時間:18:00~1:00(スープ切れ終了あり)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

気になってはいたものの、夜営業のみとハードルが高くなかなかお邪魔できなかったコチラ『麺者 侍』さんへやっと訪問する事ができました。

メニュー
侍3
グルメサイトで確認した限りでは19時開店となっておりましたが、現在は18時開店のようです、お気を付け下さい。
看板メニューの『塩』に味玉をお願いしてみました。

お店オススメの一杯はコチラ
侍4 侍5
透明系 塩味玉 730円
チャーシュー、メンマ、味玉、水菜、薬味ネギが乗って到着です。

スープ&麺
侍6
カドのない優しい塩気を伴う鶏ガラスープは僅かに生姜が香り、穏やかながらも力強い魚介出汁がジワジワと主張を始めます。
『鮮魚系』はそれのみだと素材のネガが出る場合がございますが、こちらの一杯は心配無用、和食出身らしい和出汁の使い方は特筆と言えます。
中細ストレート麺は加水はやや低くプッチンとした噛み応えで提供されます、かんすいが強めに感じられるのはこの類としては珍しいです。


侍7 侍8
やや小さめながら調味加減良好のチャーシュー、臭みなく肉質良好ですが冷凍肉のようです。
メンマも程良い味付けでスープの邪魔をしません。
侍9 侍10
半熟煮玉子は黄身がとろけ、旨みたっぷりで美味い。
水菜は特筆ございません。

場所と営業時間から飲み客相手とのイメージを持ちがちですが、コチラの記事のコメントで店主様自らがそれを全否定しておりますし、実際にいただいても素材感の高い鮮魚系塩らーめんだった事をご報告させていただきます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2750-a86d7354
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。