-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-09 20:13 | カテゴリ:●栃木県
精養軒 万店

ワンタンメン 550円 シュウマイ 300円
 
【駅前老舗】

精養軒1 精養軒2
店舗情報
住所:栃木県佐野市万町50
定休日:木曜日
営業時間:11:00~20:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

『佐野ラーメン』なんて言葉がない頃、いやいやそんな言葉では生ぬるい。
当地域において手打ちラーメンの黎明期を支えた名店のコチラ『精養軒』さんに久しぶりに訪問してみました。
メディアへの露出が少ないため、遠方からのお客様はおりませんが、地元の方々は判っているんです。

貫禄の一杯はコチラ
精養軒6 精養軒7
ワンタンメン 550円
チャーシュー、メンマ、海苔、そしてワンタンが乗った、食う前から美味いビジュアル。

スープ&麺
精養軒8 精養軒9
遅い時間だったためか油玉は少なめで、素スープの豚と鶏が穏やかに作用し乾物魚介が折り重なる佐野らしからぬスープはこの日も健在なり。やや調味料がオオメですが、だから美味いのですよ。
幅広の不揃い手打ち麺はスープの吸い込みよろしく、それ自体の風味とのシナジーで啜る右手が止まらない。


精養軒10 精養軒11
脂身のないチャーシューは僅かにパサツキますが、噛めば噛むほど調味ダレが口の中に充満し今となっては十分に個性的な仕上がり。
手作り感の強いワンタンは餡は鶏肉中心で、皮の美味さがたまりません。

別皿
精養軒13 精養軒14
シュウマイ 300円
1個で30~40gはあろうシュウマイが5個でこの価格。
粉とタマネギと調味料。
セックスと嘘とビデオテープ。
マリア様とビデオテープとパンティ。
どれが正解でしょうか(爆)
佐野でいただく足利シュウマイ 美味いけど 腹キツイ。


老舗の名店でありがながら、高齢ということもありメディアへの露出はほとんどありませんが、今でも一線級の味とリーズナブルな価格で非常に満足度の高いお店であり、流行に流されないラーメン好きの方々には是非とも訪問していただきたいお店であります。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2760-e427ad06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。