-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-14 06:08 | カテゴリ:桐生市/らーめん芝浜
らーめん 芝浜店舗HP)(店舗ツイッター)(店舗FB

塩らーめん 702円  

【安定鶏塩】

芝浜1 芝浜2
店舗情報
住所:群馬県桐生市相生町1丁目303-1 (群東ビル)
定休日:水曜・第4火木曜
営業時間:7:00~14:30 材料がなくなり次第終了
*毎月第4火水木は3連休です、お気をつけください。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

久しぶりの桐生行脚はコチラ『芝浜』さんでございます。
店舗到着は開店直後の混雑が一段落した頃でしたので、列ぶことなくスムースインできました。
とは言うものの10時からの開店待ち行列は結構凄い事になっておりまして、熱狂的なファンがたくさんいる事が確認できました。

今日の朝メニュー&新メニュー
芝浜3 名称未設定 4
毎朝野菜ジュースを1Lいただいておりますのでスルーでスマソ。

久しぶりの塩はコチラ
名称未設定 5 芝浜6
塩らーめん 702円  
薄褐色のスープにチャーシュー、メンマ、薬味ネギ、白髪ネギが乗って到着、開店当初から全くブレのないビジュアルです。

スープ&麺
芝浜7 芝浜8
鶏の旨味に乾物魚介の香りが心地よいスープは鶏油が絶妙のアシストを見せますよ、そして昆布由来と思われるグル系の旨味がも十分以上に完備。
デフォだけでいんぢゃね? と思える出来は流石です。
滑らかな啜り心地の自家製ストレート細麺、咀嚼すれば粉の風味が味わえます。


芝浜9 芝浜10
国産チルド肉を使用したバラ巻きチャーシューはコチラのお店の美点の一つ。
スープに拘り過ぎてチャーシューの肉質まで原価がかけられないお店がたくさんある中、この肉質は素晴らしい。
鶏ムネも肉質、調味加減ともに非の打ちどころなし。
太メンマは強めの調味加減、シャキシャキの白髪ネギ、いずれも個人的には大歓迎です。

醤油ダレがキレキレからマロマロにシフトして以降、醤油ばかりいただいておりましたが素スープの旨味を積極的に味わいたいならば、やはり塩ですね。
大変美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2765-dfeeaea7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。