-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-15 05:49 | カテゴリ:●栃木県
蜂屋食堂

ラーメン 600円

【激戦区の大衆食堂】

蜂屋1 蜂屋2
店舗情報
住所:栃木県佐野市浅沼町31
定休日:月曜日
営業時間:11:30~20:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

佐野近辺で活動をしていた頃以来の訪問となるコチラ『蜂屋食堂』さんです、20年以上はお邪魔しておりませんでした。
いまや激戦区となったこの一帯ですが、当時は万里とコチラくらいしかなかったのであります。

壁メニュー&卓上
蜂屋3 蜂屋4
この雰囲気最高でしょ。

卓上メニュー
蜂屋5 蜂屋6
いわゆる街の大衆中華食堂店的メニュー構成ですが、麺はしっかり手打ちなんですよ。

デフォの一杯はコチラ
蜂屋7 蜂屋8
ラーメン 600円
チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、薬味ネギが褐色のスープに乗って到着です。

スープ&麺
蜂屋9
鶏ガラ主体の動物系に香味野菜と調味料が加わり、生姜が香るいかにも中華食堂的アプローチのスープに仕上がっており、表層にキラキラ光る油玉がコクを加えております。
平打ち不揃いの手打ち麺は滑らかな啜り心地で老舗らしいややヤワメの茹で加減、咀嚼すれば粉が香る当地域ならではのセッティング。


蜂屋10 蜂屋11
醤油ダレが主張するバラ巻チャーシューは、脂身がオオメですが肉質は申し分なく臭みなどは皆無、マス価値のあるチャーシューとお見受けいたしました。
メンマ、ナルトは生姜フレーバーのスープのお供としていただきました。

蜂屋12 蜂屋13
ワンタンメン 700円
相方のワンタンをお裾分けしていただきました、皮がメインで具はオマケ(笑)
白河のワンタンに近いバランス加減、当然主役は粉なのです。

豊富な麺類のほか定食類も完備する家族連れ中心の客層ながら、当地域特有の手打ち麺がいただける稀有なお店です。
こういうお店は貴重なので、今後も末永く営業されることを祈念いたします。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2766-e96d156b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。