-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-20 06:38 | カテゴリ:館林市/森田屋支店
森田屋支店

ワンタンメン 600円

【客人と行く2軒目】

森田屋1 森田屋2
店舗情報
住所:群馬県館林市大手町7-37
定休日:月曜日
営業時間:11:00~18:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

客人をお連れしての2軒目はコチラ『森田屋支店』さんです。
支店系の源流の佇まい、店舗雰囲気を是非とも味わっていただきたくお連れしてみました。

遅めの時間の訪問でしたが店内はほぼ満席、しかし誰もラーメンを食っていません(爆)
ちなみに、飲酒率は100% これが館林スタイルなのです。
表記をお願いすると 『できるかなぁ』と(笑)

到着したのはコチラ
森田屋3 森田屋4
ワンタンメン 600円
ワンタン、メンマ、ナルトだけのシンプルな出で立ちで到着。
肉抜きになることをしらなかったわけだが(爆)

スープ&麺
森田屋5 森田屋6
豚主導で鶏もいる動物系が穏やかに香り、香味野菜や調味料の頑張りが全体を整えます。
総本店とは一味違い、醤油感は低いですが塩気はけっこうございます。
不揃いの麺はまさしく森田屋と呼びたくなります、ややカタ茹でに仕上げてあり、十分なコシと粉の風味を完備しますが、未熟成な為かスープに溶けだす感満載です。
うまい 手打 うまい


森田屋7
数えるのが面倒なくらいタップリのワンタン、餡が多く包まれていますが調味加減がかなり弱く、僅かにビーストを伴います。
頼むシトはほとんどいないのでしょう(爆)
森田屋8 森田屋9
メンマとナルトは箸休めとしていただきました。

うまい うまくない は個人の味覚に依りますので何とも言えませんが、この店舗雰囲気は他に代え難く、森田屋の歴史を物語ります。
この店舗での営業が何年続くのかは判りませんが、城下町らしさを残す店舗周辺の散策と共に是非お邪魔していただきたいお店です。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2771-232df33a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。