-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-22 05:49 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
万来

雷ラーメン(中辛) 918円 ぎょうざ 356円

【桐生の手打】

万来1 万来2
店舗情報
住所:群馬県桐生市堤町3-7-10
定休日:火曜日 第1・3水曜日
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:00(土日祝は通し営業)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

夕方までヌガヌガしさが抜けなかったので、刺激を求めてコチラ『万来』さんへお邪魔してみました。

メニュー
万来3
とっても久しぶりの訪問ですが、小数点以下の価格は健在(笑)

汗かき想定の一杯はコチラ
万来4 万来6
雷ラーメン(中辛) 918円
チャーシュー、炒め野菜、ワカメ、メンマ、コーン、薬味ネギとなかなか豪華な出で立ちで到着です。

スープ&麺
万来7 万来8
味噌ラーメンのスープがベースになっておりますので、太田甘味噌に生姜のフレーバーを加えた印象、そこに豆板醤の辛味が加わりますが、甘みと辛味が塩梅良くミクースされグビグビが止まりません。
超不揃いの手打麺は小麦の風味を強く感じるうどんライク、こりゃあストライクです。
うまい 手打 うまい


万来9 万来10
炒め野菜ほか彩りも華やかな具材は辛味噌スープとの相性が抜群でゴハンが欲しくなるほどです。
やや脂身が多めのバラ巻きチャーシューですが、調味加減及び肉質は秀逸、これまたゴハ(ry

別皿
万来12 万来13
ぎょうざ 356円
標準サイズの餃子はやや薄手ながらモチモチの皮に野菜中心の餡が奢られます。
サクサク系の餡は太田市で言えば『ピリカ系』のそれに近いと思います。

今まで味噌チャーシューばかりでしたが、このメニューは嵌りそうですよ、標準の味噌には載らないチャーシューが2枚付くところもポイントが高く、小辛・中辛・大辛と辛さも選べてユーザーフレンドリー、大辛を少しいただきましたが、大汗かきになりますので、個人的には中辛で十分かと思います。
『森田屋支店太田店』の味噌がお好きな方ならば、気に入っていただけるであろう一杯でした。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2773-78381182
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。