-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-08 15:00 | カテゴリ:館林市/森田屋支店
森田屋支店



中華そば(麺固め) 450円 

【源流探索】

記事履歴

古くから小麦の産地として名高い東毛地域、それが故この一帯では麺を食する文化が発達したと言われております。
はい ググったり Wikiったり してますよもちろん(爆)
さすがは城下町、市内にこんな案内があるのも旧い街ならではですね。

森田屋支店1

そんな市街地の真ん中に歴史的建造物にも負けない存在感のあるお店があります。

森田屋支店2 森田屋支店3

正直言って「ブルーシート」を想像しておりました。。。スマソ

15時過ぎと言う通常のお店ではアイドルタイムかと思われる時間でも店内は大盛況w
ただし、誰もラーメン食ってませんが(爆)

森田屋支店5 森田屋支店4

ある飲料のおかげで皆さんテンションが非常に高いのであります(笑)
都会の方々にこの雰囲気を味あわせてあげたいなぁ、あたくしの知る限り館林市内だけでもこの他数軒はあるんですよw
G軒でしょ、Y食堂でしょ、Y食堂H町店でしょ、K家でしょ あれま みんな手打ちの名店ではございませんかwww

お待ちかねの一杯はこちらです

森田屋支店6

これぞ「中華そば」www

優しいガラ感と仄かな鶏油由来の甘みを伴うスープ、表面に浮く油玉はほとんどなくストレートに素スープを味わう事ができます。
醤油ダレの主張も強くなく、数多い森田屋及び系列店の中でも最もあっさりとした仕上がりかと思われます。
今日のスープはこちらを思い出しました。

兎にも角にも主役は麺でしょう

森田屋支店7

麺固め仕様である事も手伝い気持ちよい程うどんライクではないですかw
この麺肌をご覧くださいよ、たまりません。
具材は麺を引き立てる為のエレメンツ♪

薄味メンマ & チャーシュー

森田屋支店8 森田屋支店9



森田屋支店10

気分はタイムスリップ♪ 「館林老舗ツアー」いかがでしょうか?
殿方には近所に某ビルがございますし(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆ + 雰囲気☆ = ★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/550-705529dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。